レバレッジ

自分に合った会社選びをするために

FXを扱っている業者は沢山ありますので、どの業者を使ったら良いのか迷うところです。
業者を選ぶ時の基本的なことは、いくつかありますが、一番は、用意できる証拠金の額によってしぼられてきます。
証拠金が少ない場合は、必然的に取引単位の小さい取引が出来るところにならざるを得ません。

例えば、1000通貨単位の取引をするための証拠金は数千円から10000円程度が最低線ですから、FXにあまりお金を使えない時には、1000通貨単位での取引が出来る業者を選ぶこととなるでしょう。
証拠金にある程度余裕がある時には、1万通貨単位の取引ができます。
この通貨単位の取引は広く行われていますので、次に見るべきところは、売買の時に提示される為替スプレッドでしょう。

Bit(買い提示)とAsk(売り提示)がどのくらい狭いかです。
このスプレッドは、売買する通貨にもよりますが、例えば、米ドル円であれば、1銭以下の業者がいくつかあります。
その他では、注文時の約定のしやすさがあります。
出したあるいは出してある注文に対して、(市場環境にもよりますが、)どれだけ顧客に不利にならない約定ができるかというもので、これは、ある面、感覚的なものですから、実際にいくつかの業者で取引をしてみないとわかりにくいものでもあります。

FXの業者は、各社似たようなサービスを行なっていますが、中には、その業社独自のサービスもあります。
業者を選ぶときに、いろいろと調べてみて自分が必要としているサービスをしているところを優先するということもあるでしょう。
いくつかの業者の米ドル円の為替スプレッド(銭)を見てみますと、DMM FX 0.3 サイバーエージェントFX 0.4 GMOクリック証券 0.4 外為どっとコム 0.5 外為ジャパン 0.3 外為オンライン 1.0 等となっています。
これらの業者では、ユーロ日本円のスプレッドも1銭以下が多く、これだけでは、どこを使って取引したら良いのか迷いますが、相場では、人によって業者との相性もありますから儲かるところがみつかったら、そこで続けるのも良いのではないでしょうか。

このページの先頭へ