レバレッジ

まずはFXの情報収集から!

FXに関しての情報を発信する人には、いろいろな人がいますが、だいたい二つに分けられます。
勤め人とそうでない人です。
勤め人の人は、要は、自分の資産を犠牲にすることが無いですから、「言ってみただけ得」という事が言えます。

それでも格好はつけなれればなりませんから、いろいろな用語などを使っていろいろなことを言うわけです。
一方、情報発信を自身で有料で行なっている人や発信した情報を元に自分の資産をも運用している人が少なからずいます。
この人たちは、情報が売れなくなったり、運用で大きな損をすると直ちに退場しなければなりませんので、長い間生き残ることは至難のわざです。

しかし、自分の生活がかかっていなくて信頼が得られるでしょうか。
日本の場合には、単なるサラリーマンが、口だけで言っていることが多く、たとえ予測(予想)が当たることがあっても、競馬新聞並みのレベルではないでしょうか。
もし、プロと呼ばれる人の助言を得たいならば、お金を払うことです。

日本では、情報はタダというのが一般的ですが、普通は、情報を得るにはお金がかかります。
日本にもありますが、海外では、有料の情報を提供しているところがたくさんありますから、そのようなところで自分に有用なところを探して(情報を)購入することを考えられたらいかがでしょう。
ところで、日本では、インターネットが発展するに連れて、無料の情報提供から有料の情報提供にシフトしてきているようです。

現在では、FXに限らず、有料のメールマガジン、ブログなどが増えてきています。
(日本の)FX関係の情報も依然として無料のところが多いですが、目立たないながらも有料の情報を提供しているところも結構あります。
お金を支払って得る情報が全て有用だとは言えませんが、もし、価値がなければ(顧客は)お金を払わないだけですから自然と消えて行くでしょう。
タダほど高いものはないということわざがありますが、資産運用というものは、運用方法自体にお金をかけずにどうして増やすことが出来るのでしょうか。

このページの先頭へ