レバレッジ

スマホから手軽にFX!

スマートフォンを使ったFX取引では、基本的に次のような機能が使えます。
ひとつは、通貨ペアごとの為替レート一覧です。
スマーフォンは画面が小さいですから、例えば、日本円とのペアでは、米ドル(USD/JPY)、ユーロ(EUR/JPY)、英ポンド(GBP/JPY)、オーストラリアドル(AUD/JPY)、カナダドル(CAD/JPY)など5通貨程度のBit、Askの表示ができます。

二つ目には、ある通貨ペアに対するBit、Askの表示とそれの最新ニュースの表示があります。
日本のFX業者は、口座を開設している顧客に無料で最新ニュースを配信していますので、取引をしないまでも、このサービスは有用です。

三つ目は、チャートです。
チャートを見る時にはパソコンの方が画面も大きいですから見やすいのですが、FX業者の努力もあってスマートフォンの画面内にロウソク足、移動平均線、その他いくつかのチャートを見やすく配置しているものが利用できます。
また、チャートは種類が多いですから、それらを個別に見ることもできます。
だいたい五、六種類のチャートは普通に見れます。

後は、注文画面です。
注文をする方法は何画面か用意されていることが多く、上記の情報を得る画面からすぐに注文できるように工夫もされています。
これらの画面には、メニュー画面から進むこともできますが、それぞれの画面から他の画面に進むこともでき、さらには、スマートフォンを縦から横(あるいはその逆)にするだけで画面が切り替わる機能があるものもあります。

これらは、アンドロイド、iPhoneいずれでも使えるようにアプリとして無料提供されています。
スマートフォンの良い所は、小さくて、かさばらないため出先などでも手軽に利用できることです。
スマートフォン用のアプリは、それ専用に設計されていますので、機能的で使いやすくなっています。
言い忘れましたが、ひとつの業者であっても、複数のアプリを提供しているところもあり、たくさんある(特にアンドロイドの)スマートフォンではいろいろと試すことができます。
また、パソコン用のソフトも無料提供されています。

このページの先頭へ